植毛の場合

施術による傷跡が残ってしまう
拒絶反応といった副作用がおきる可能性がある
定着率が悪いということもあり定期的なメンテナンスが必要になる
頭皮の炎症や細菌感染をはじめとする副作用のリスクが高い
人工毛の場合、定期的なメンテナンスが必要なことや人工毛の劣化による頭皮のトラブルなどに気を付けなければならない
頭皮の炎症や細菌感染をはじめとする副作用のリスクが高い
生え際は仕上がりが不自然になりやすい
植毛後に更に脱毛が進行してしまい、植毛部分と自分の髪の部分に溝(無毛地帯)が出来てしまう恐れがある
生え際は仕上がりが不自然になりやすい
施術後に万が一不自然に溝が出来てしまったりした場合は再度植毛手術を受ける場合がある
外科手術であるため、体への負担を考慮して1度に移植できる本数が限られている
FUT法と呼ばれる後頭部や側頭部の皮膚を切除する植毛法をメインに行うクリニックは多いですが、その場合は幅数ミリ程度の線上の傷が残る
術後の副作用として顔やまぶたが少しだけ腫れることがある
外科手術ですので、本数によりますが3時間から7時間くらいは手術時間が必要になる
最初に確実に出ていく費用として約100万近い費用は覚悟しておく必要がある

術後の後頭部にダメージがあり就寝時に後頭部を枕に付けられないという制約が約1週間続く

1度で50%ほどの移植しかできない
少量ずつ植毛し、数十回も手術を受ける患者さんもいる
術後数日間は後頭部の皮膚が突っ張った感じの後遺症を感じる
通常よりも深く押し込んでしまった際に頭皮が凹んでしまう後遺症が起こる
自毛植毛の後は後頭部や移植した部分が痒くなり、一時的に炎症を起こして熱を持つこともある
術後に関しては麻酔が切れて痛みに弱い人は痛め止めを飲む必要がある
自毛植毛した後、2週間から1ヶ月程は手術跡が残り、見た目にもすぐ分かります
美容室によっては傷跡が気になって、大丈夫かどうか訪ねてくるケースがある
手術後2週間ほどは激しい運動やヘルメットなどで頭に刺激を与えないよう注意が必要
白髪染め等の髪の毛を染める染色剤も同じように頭皮に影響を及ぼす可能性がある
植毛後すぐに血液検査をすると数値に影響が出ていることがある
植毛後すぐに血液検査をすると数値に影響が出ていることがある

​永久自毛発毛の場合

​発毛美容サロン H.G.C ~Hair Growth Cure~Hair 整骨院併設

〒153-0016

東京都江東区東陽町 3-20-8-101

『はい木場整骨院です!』と電話に出ますので、ご用件をお話しください。